神戸

材料いろいろを買いに神戸へ。
大阪にもユザワヤはあるけどもともと小さい上にお正月明けに行ったらさらに規模縮小の予感。
雑貨系アンティーク系のお店も回りたかったので、というのを言い訳に足を伸ばすことにしました。

それにしても毎度神戸は財布に毒な街です。
材料だけでなく、食料品も珍しいのやら安いのやらいろいろ手に入っちゃうのでついつい…。

ロロストック他でデッドストック?のリボン数種、
ユザワヤでリボン、テープ、金具類、紙などなど。
末国製麺所で台湾麺(めちゃうま!!)
神戸グロサーズでナッツとパスタ(計2キロ)、南京町にもまわり
あ、とうとう陶器のおひつも入手しましたよ!

荷物の重さに雨が追い打ちでぐったりしてしまいましたが、やっぱり神戸は大好きな街です。

やお屋の二かい

今日は大学時代の友人と京都でランチ。
4年ぶり?くらいでしたが皆変わっておらず、でも、仕事が変わったり、子供が生まれたり、と少しずつ変化を重ねているようでした。

お昼を食べたのは、錦市場の「やお屋の二かい」
京野菜などを扱う八百屋「かね松」さんが経営している、その名のとおり二階にあるおばんざい屋さんです。

本日のメニューは
・やお屋の麦味噌汁
・アスパラと南京の天ぷら
・京人参とセロリのきんぴら
・水菜とお豆腐のサラダ
・蕗と厚揚げの炊き合わせ
・たけのこご飯
・お漬け物

やおやのにかい[ cooking,foods ]

デザートは
・そらまめの道明寺
・蕗の浮島
・ラフランスのシャーベット
(一品選択)
やおやのにかいデザート[ cooking,foods ]

しっかりした野菜が「奇をてらうことなく普通に美味しい」おばんざいは優しい味でした。

それにしても、錦市場は久しぶりでしたが、この「やお屋の二かい」みたいに、老舗店舗が新しい試みをしてるケースはいくつか見られ、
また新しいお店もできていたりして毎度のことながらおもしろかったです。
こういうところは京都の良いところですね。

—-
ところで、今日はもう一つ。
やお屋の二かいで、私たちのすぐ後に入ってきたお客さんが
なんと、前職でお世話になってたイラストレーターのKさんとMさん!
(講師をしていただいていたので、先生、ですね。)
お互いびっくりするやら…

今日はそんなにはお話できなかったのですが
イラストレーターの先輩として、
また、同じ職場にいた同士として、
改めてお話させていただけたらなぁと思いました。

何より、ちゃんと覚えてもらってたのが嬉しかった!

K先生、M先生、今後ともよろしく御願いします。

京都(1)

高瀬川の桜 パティスリーカナエのケーキ

久しぶりに京都に行ってみました。
目的は京都文化博物館で開催中の「乾山の芸術と光琳」展なのだけど、
まずはもう一つの目的である「パティスリー・カナエ」へ。

この店のオーナーパティシエである小林かなえさんは、数年前から知る人ぞ知る的人気だったようだけど
最近は特にマカロンに力をいれてらっしゃって、本も出版されています。
店舗をオープンされたのも比較的最近のことみたいで、マカロン好きの私としてはぜひ一度行ってみたかったのです。

店は河原町から小さな路地を入ったところ。
「日本人のイメージするパリ×かわいい」といった色合いで、女の子ココロにストライクなかわいらしいお店です。
早速何を食べようか!?とショーケースをのぞくのですが、そこにあるマカロン(ざっと20種類)は種類が多すぎて選びきれそうにない…
と思ってたら、横のケーキコーナーに「マカロンタルト」なるものが。
これまた大好きなタルトの台の上に三種類のマカロンが乗ってます!
ケーキもマカロンも両方試せる!というのでそちらを御願いすることにしました。

乗ってたマカロンは「レモン」「フランボワーズ」「ショコラ」の三つです。
気になるお味のほうは…
マカロンはわりと固め。
香り高さや中のクリームのジューシーさを総合すると正直、今のところ自分の中で一番の、東京・梅が丘の「パティスリー レ・トラスドゥマ」にはかなわないもののまた他の味も食べてみよう!と思いました。
何より、フランス風(?)の色鮮やかなマカロンと比べて、優しいやさしい色合いが新鮮です。
次の京都行きも楽しみ。

実家からも近く、大学が京都だったこともあって、当時はしょっちゅうウロウロしてた街。
正直、京都という街が好きか?というとそれほどでもないのだけど、久しぶりに行ってみるとやはりというか何というか、食欲と物欲を刺激する街であることを感じたりして、それなりに魅力的。(観光・文化ではないところが地元民の性か?)
それに、この1年東京という魅力的な街と大阪の差をひたすら感じてた私にとって、
京都という街のパワーというか、街にいる人の、「この街は自分の街」という気持ちを感じ取る事ができたのは新鮮でした。
この街だけで世界が完結してる感は相変わらず苦手だけど、自分の街!と思うことってすごく大事よな…

ケーキの後はせっかくなので少し遠回りして高瀬川沿いを歩きながら、文化博物館へ向かったのでした。

写真左:高瀬川沿いの桜。周りは夜のお店(?)ばかりなのできれいではないのですが、桜は見事でしたー
写真右:カナエのマカロンタルト。いちご味のクレーム・シャンティーがおもいのほか美味しかった!