【掲載情報】香港の情報誌Umagazine

右下の写真に映っているのが私の商品です

香港の情報雑誌、Umagazine/ISSUE292(逢星期五出版)にて、商品を紹介していただきました!
…といってもチラッと載っているだけですけど!

旅行情報などを扱っている雑誌らしいのですが、292号が大阪特集ということで、
いつもお世話になっている雑貨店Tapie styleが紹介され、その中の一部としてチラリと。

チラリでも一応選んで撮影していただいたそうですし、嬉しいですよー。
アジアの風!
次は個人名で紹介してもらえるようがんばりたい!

【お知らせ】webでの販売を開始しました。

こちらでのお知らせが遅くなってしまいましたが、iichiというサイトで作品の販売を開始しました。

私の商品ページはこちらです。→

自分のサイトでも直接販売できるようにしようと、計画しつつ(それもあって、先日サーバーを引越ました)、まずはこちらで。
他にもユニークなモノがたくさん販売されています。チェックしてみてくださいね!

試作続く

フェルトのパッチワーク(…この言葉以外に表現方法ないかしら)がおもしろいので、引き続き試しています。
雑貨として成り立たせることはできるかしら?と、今回はパスケースをつくってみました。

★表面
pass.jpg

★裏面
passu.jpg

右側のグリーンのほうは少し大きめで、無理矢理でしたらiPod touchも入ります。というか、本当はiPhoneケースを想定してたのを、微妙に小さくなった為に変更したのですが。
仕上げの縫製は、右が手縫い、左がミシンです。
布の厚さも相当なので、両方試してみたのですが、やはりミシンのほうがピシっとしますねぇ。

手作り雑貨とはいえ、素人臭く見える手の跡は見せたくないと思っています。
そのあたり、細部はまだ修正したいところがたくさん。ステッチの色とか幅とか。
柄も、ある程度の細かさがあったほうがきれいなんですが、かといって細かすぎると扱いきれません。
このあたりは、全体が大きければ、大胆なところと細かなところのコントラストをつけることができるので、大きめのタペストリーなんかも試してみたいなぁ。

もうちょっと技術面の精度を上げること、と同時に
私は決して器用さを売りにできるタイプではないので、絵柄部分にどれだけ魅力を持たせることができるかだなぁと思っています。

ーーーーー

実は次のイベントまでもう1ヶ月切っています!!
いつもの立体ドールちゃんも作らなくちゃいけないのに何やってんだよ!と焦りながらこんなことやってました。
でも今回のこの試み、自分にとってかなり大事な体験となるのではないかな?と感じているのです。
ごまかしの効かない色合わせ、全体の構成。
イラストレーションのこと、雑貨のこと。
だからなんとか理由をつけて(?)引き続き研究したいと思います。

試作品試作

昨日から雑貨向けの試作品を作っておりました。
一つのことに慣れてくるとつい新しいことを試みたくなる、という性格のせいもありますし、
お仕事を続ける上で、新鮮さを取り入れたい、可能性を探りたいという理由もあります。
あと、立体制作というのはどうしても時間がかかりますし、物理的制約もつきものなので、そのあたりもどうにかできないかなと思ったり。

「できあがりが魅力的で」「自分にできることで」「制作プロセスそのものも楽しめる(これ重要)」なことというのが、仕事として継続させる最低必要条件なわけですが、これが揃うことってそうそうあるわけじゃありません。
折りに触れ、いろいろ考えたり情報を集めたりしては脳内試行錯誤。
今回はようやく手を動かして試してみる、ということになったのでした。

それがこちら。

じゃじゃん。
試作品.jpeg

全体像は
例えば巨大ブローチ。).jpeg

下の方の画像は、試作したものを手持ちのニットの上に置いてみたものです。
こんな感じで身につけられたらかわいいのではないかしらと思って。

今回つくったもの、具体的にはフェルトのパッチワークです。
パッチワークって、どうにもダサい(趣味の方、ごめんなさい)ものが多いのですが、とあるところで刺激を受けて断然興味が湧いてきました。
パッチワークという技法に興味が出たというより、布による色の組み合わせのおもしろさですね。
それで、とりあえず簡単なデザインを起こしてやってみたというわけです。

手探りとはいえ、作業プロセスも楽しかったですし、出来上がりもおもいのほかかわいい(…と、自分では思ってる)し、もうちょっと試してみようかな。

ただ、レギュラー化するにあたっての課題もいくつか。
・市販のフェルトは色数が限られている。かつ、ださい。
  →→ 色は組み合わせ次第でかっこ良くなるので、まずそこに注力してみる。限界が来たら自分で染めることも想定に。
・今までの立体の最大の関門が時間だったのに、今回のはオール手縫いになるのでさらに時間がかかる
  →→経験を積んで時間短縮ができるかどうか? 時間相当の質の高い物をつくれるかどうか?
・フェルトをカットするのが結構難しい。曲線、断面(垂直に)…要は不器用
  →→がんばれ。(笑) 鋏は自分の手に合った、よく切れるのを探してみよう!

といったところです。

早速、ネットでフェルトの色見本をオーダーしてみました。

うまくいくといいなぁ。

★イベント参加します★おでかけタピエスタイル

Hankyu kawanishi event

いつもお世話になっております、南船場の雑貨屋さん「タピエスタイル」さんのイベントに参加いたします。
お近くの方いらっしゃいましたらぜひお立ち寄りくださいませ!

私は8/6(午後)、8/9、8/10に店頭に立つ予定です。

・・・・・・・・・・

川西阪急催事「とっておきのお店で見つけるかわいい雑貨

■イベント特設ブログ:http://tapiestyle.blog34.fc2.com/

■日程:2010年8月4日(水) ? 8月10日(火)
■時間:10:00?20:00(最終日は17:00まで)
■場所:川西阪急1階催場 (阪急 川西能勢口駅 すぐ)
■地図:http://www.hankyu-dept.co.jp/kawanishi/info/map.html

■主催:阪急百貨店 川西阪急
http://www.hankyu-dept.co.jp/kawanishi/
■出店:タピエスタイル http://www5f.biglobe.ne.jp/~tapie/
■企画:株式会社タピエ http://www.tapie.jp/
■協力:ディスプレイ小物提供/タピエマテリアル
http://www.tapie-rental.jp/
・・・・・・・・・・
続きを読む ★イベント参加します★おでかけタピエスタイル