夏の旅の服

20150702

旅というと、持っていく服を考えるのも楽しみです。
組み合わせもですが、私の場合、どちらかというと、いかに上手にコンパクトにできるか、というところに意識を集中させます。最近はガジェット類も増えているので、工夫しないと、あっという間に重たくなってしまいますから……。

一般に、夏のほうが服も軽く済むと考えてしまいがちですが、汗をかきますから、余程の寒冷地にでも行かない限りは、そうでもないように思います。1日外をウロウロしていれば、宿に戻った段階で一度着替えますもんね。単純に日数の倍の服が入ります。
そんなに沢山持っていくのは現実的ではないので、私は、可能な限り洗濯派。といっても、一箇所滞在型でない場合は、洗濯して乾かす時間も考慮にいれなくてはなりません。
おすすめは、アウトドアメーカーなどから出ている、速乾性素材のもの。中には「絞った瞬間ほぼ乾いている」ようなものもありますから、上手に選ぶといいと思います。

それ以外のものでは、随分前に買った、ビブス素材のTシャツが大活躍しています。ビブスというのは、チームスポーツの練習試合などで、チーム分けのために、上からスポッとかぶる、小さな穴のあいたあれ。あの素材でできた、デザインのいいTシャツを偶然見つけて、それが大いに役に立っているのです。化繊素材なので、色が鮮やかなのも可愛い。
そして今年、また同じ素材のものを別ブランドで見つけました。今回はなんとリバーシブル!リバーシブルなので、もしかしたら暑いかもしれませんが、うまく活躍してくれたら嬉しいです。

それから、裾にゴムの入ったパンツ。大雨に遭った時など、パンツは裾がびしょびしょになりますが、このデザインだと、さっと引き上げて歩けますから、被害が最小限になりますよ。細身のや、ワイド過ぎるのだとそうはいきませんし、あと、ワイドパンツはトイレの時も結構不便ですよね。その点も、裾ゴムパンツは良いです。

さてさて。
皆さん、どこかへ旅に出る計画は、ありますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.