カルボナーラ、フジッリ、ズッキーニ

お昼にカルボナーラをつくった。カルボナーラは、未だ、上手くいったり、いかなかったり。
今日はラフにつくる。
あるのはフジッリ、拍子切りにした厚切ベーコン、1−2mmくらいの輪切りにしたズッキーニ。
冷蔵庫にあったズッキーニだけど、蒸し暑い最中、濃厚なカルボナーラに軽やかさを足してくれるだろうかと思って。丸い切り口もかわいいかもしれない。

溶いた卵に、とろけるチーズと粉チーズを混ぜておく。チーズはどちらも、スーパーで普通に買えるもの、目分量。

パスタを茹でているあいだ、ピュアオリーブオイルを温めて、潰した大蒜から薫りを出し、ベーコンも一緒に炒めておく。適当なタイミングでズッキーニも加え、軽くかき混ぜたら蓋をして、火を止め、パスタが茹であがるまで待つ。

ズッキーニは生でも食べられるから、炒めすぎずに蓋をして置くことで、半分だけ火の通った感じになったらいいなと思って。

パスタが茹で上がったら、湯を切って、卵のボウルに入れて大急ぎでかきまぜる。かきまぜながら、ベーコンとズッキーニに火を入れたフライパンを再び火にかけ(左手で)、右手で持ったボウルのパスタをフライパンにあける。
あとは大急ぎでかき混ぜて、すぐに火を止めてお皿へ。黒胡椒をガリガリ挽いてできあがり。

今日は卵は一個だけ、ズッキーニの狙いもあたり、暑苦しくないカルボナーラができました。

フジッリは食べた感じが楽しい。
その合間に、端っこが少しだけ焦げた厚切ベーコンを楽しんだり、しれっと爽やかぶっているズッキーニを味わったりしているうちに、あっという間になくなった。

20150615

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.