【音楽】宇宙人ライブ@Pangea(大阪)

台湾バンド、宇宙人(cosmos people)のライブに行ってきました。
台湾人というか、外国人ミュージシャンのライブは、同じく台湾のsuming(舒米恩)しか行ったことがないです。多分。sumingのときは、青木由香さんが通訳についてたのですが、今回はついてないだろうし、外国人のミュージシャンってどうやってコミュニケーション取るんだろう〜、と、どうでもいい疑問も軽くいだきつつ到着。
結果的に言うと、英語と中国語、どちらも私で聞き取れるくらいの内容だったし(それでも嬉しかった!)、来てるお客さんも、さすが中国語を多少は理解する人が多いみたいで、MCも充分楽しめました。…全然音楽と関係ないですね。余談です。

さて、肝心のライブのほうですが、すごく良かった!いや、もちろん好きだから行ったのでして、期待は充分してたんですが、本当にかっこいいし、かわいいし、明るくておもしろいし、演奏は上手だし、ますますファンになりました。
そんな人、多いのじゃないかしら。
好きと言いつつ、うろ覚えだったメンバーの顔と名前も一致し、しっかり方Q落ち(笑)。かわいいのぅ。

もともと私が宇宙人に注目したのは、この曲です。
「我討厭妳」(オマエがむかつく、嫌い、みたいな意味)

※関係ないけど、チェッカーズにも「お前が嫌いだ」て曲があったね。

この曲からもわかるように、元々ファンクがルーツにあるバンドで、私自身はそれで好きになったのですが(方Qのチョッパーもとい、slappingというの?ベースがまたかっちょいいのよ。)、一緒に行った友だちはフリッパーズとも通じる物があって、好き!というコメント。ネットで見ても、渋谷系の流れでファンの人も多いみたい。
どちらもわかります。そんな感じの音楽。
かわいい系POPな曲だと、こんなの。

「Oh Girl」

まだ馴染みの少ないアジアのミュージシャンということで、台湾好き女性ファンが主だったけど、思いの外男の子もたくさん来てて、それもよかったです。台湾では男女半々くらいのファン比率ということなので、日本でも、音楽好きの男の子が聴いてくれるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.