【はなうた食堂】台湾料理の会

2月のはなうた食堂(勝手に定期開催気分)は、台湾がテーマでした。メンバーは5名。いつもながら、作り過ぎたかなぁなんて思ってたのですが、野菜料理メインにしたこともあり、きれいになくなりました。
皆さん、ありがとう〜!!
食後には、台湾生活経験者(5年!うらやまし…)のHさんによる、台湾茶の茶芸。こういうの、いいですね。美味しく合理的に淹れるための手順はあるものの、特に厳密な作法もないようで、おしゃべりしながら、リラックスして美味しいお茶をいただくことができました。

今回のメニューはこちらでした〜。

10950710_394969650685429_3739804788319906660_o
人にお出しするなら、作り慣れたもの、が鉄則。といいつつ、毎回作ってみたい物を取り入れてしまうのですが、今回はそれが「豚肉と薩摩芋の米粉蒸し」でした。台湾では「粉蒸肉」と呼ばれるお料理。その名の通り、米粉をまぶして蒸すのですが、下味をしっかり効かせることと、米粉が日本の一般的なものに比べてかなり荒いというのが特徴でしょうか。とても美味しかったので、またやってみようと思っています。

気軽に来てもらうというには、少し遠い我が家ですが、集まってくださる皆さんに感謝です。また美味しい物を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.