ボルシチ

ボルシチ

 

ロシアのシチュー、ボルシチを作りました。ボルシチ、ブイヤベース、トムヤムクン、が、世界三大スープでしたっけ?

本物は食べたことがないので、google先生に相談してみましたが、「ビーツが入ってる」こと以外には、特に決まりはないみたい。ロシア人が本当にそう考えているかはわからないけど。まぁ、日常的に食べられている食事というのは、そういうものでしょうね。肉じゃがだって、厳密な決まりはないし。

大蒜と玉ねぎのみじん切りを炒め、改めて玉ねぎと、セロリ、人参を加えてじわじわ火を入れます。ついでに、ちょびっとだけ冷蔵庫に転がっていたエシャロットも。
フライパンで牛肉に焼き色をつけ、赤ワインでこそげ落とした美味しいところと一所に鍋に入れ、月桂樹の葉と水を加えてしばし。
それから、万を期してビーツを。今回は、具となる野菜はすべて太めの千切り、いや、千六本か。にしました。小さいサイコロでもかわいいかも。

塩胡椒だけで味をつけたら、見た目よりもはるかにあっさり。こんなものでいいのかな?と思いましたが、仕上げにサワークリームをたっぷり乗せたら、いい感じのコクと酸味が加わり、ついでに真っ赤がピンクになり、美味しくなりました。

ロシア在住のお友達に聞きましたら、仕上げにディルとか、イタリアンパセリが乗ってることが多いそう。サワークリームとディルの相性いいもんね。次はそうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.