米粉ビーフン二種

ビーフンが好きで、たまに作ります。
いろいろな産地、太さのがありますが、今のところ定番は台湾・新竹産の、細めのやつ。
新竹は、ビーフンの名産地。風が強い街で、それがビーフン作りにいいそうです。新竹産ビーフンは、中華食材店などに行くと、虎の絵のパッケージのをよく見かけます。虎の絵のも美味しいのですが、私は、文字しか書いてない、シンプルな、でもたくさん入ったのを買います。一玉のサイズが1人前になってて使いやすく、細さも好みだから。(虎のは、私が知る限り、一玉が二人前のものか、少し太めなのです)

今日は、昼、夜とも一人ご飯ということもあり、思い立って実験をしました。
ビーフンを料理するのは難しくないのですが、例えばお客さんに出したいなという時、あの嵩張る乾麺(戻した状態より嵩張るって、保存食としてはどうよ!?て思いますが・笑)を、お湯に浸すところから始めるのは、少し大げさです。予め戻しておいて、後は仕上げるだけにしておけないかなぁと思っていました。

続きを読む 米粉ビーフン二種