iPadで絵を描く

少し前にiPadを手に入れました。期待どおり大活躍:)

やってみたかったことの一つが、iPadでどれだけ絵が描けるのかの実験。
どれだけ、というか、自分にとってどれくらいしっくりくるか、と云う方が正確かな。
これまた期待どおりで、すごく楽しいです。
制約はあるものの、画面に直接描ける、しかもデジタルならではのコントロールが効く、というのはストレスがとても少ない。
Macの画面を見ながらタブレットで描くのは、どうも好きになれず、アナログでやってる私ですが、これだったらデジタルでガンガンやりたいなぁと思えます。
ただ、実用にはまだまだ、どうなんだろう?
サイズの制限もありますし、何より、筆圧が効かないのは結構しんどいです。

wacom社から、液晶タブレットが出てはいるのですが、22インチで20万程、とまだまだ高いです。
iPadと違って、机に据え置きになってしまうので、物理的な問題もありますし、決断しにくいです。
もうちょっと遊びながら、テクノロジーと価格の進化を待つことになりそうです。

上の絵は、綿の木。
現在(2012/7/11まで)個展開催中のお見せ、タピエスタイルにたまたまディスプレイとして置いてあったのをスケッチしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.