2011年8月 台湾環島旅行〜第一日目 その3

さて、蓮池潭を後にしまして、そろそろ夕食の時間です。
高雄には4泊する予定だったのですが、それぞれの日に行きたいエリアというものがありますので、蓮池潭からホテルまでの帰り道内で食べることにしました。

高雄には「六合夜市」という有名な夜市があります。※夜市というのは、台湾の街ならどこにでもある、屋台の集まりです。
が、ここは”観光客向けだよ〜ん。地元ッ子は別のとこに行くよーん”という情報も。
ならば地元ッ子の行くほうに行ってみたいというのが人情、いえ、わが家の家訓です。MRT巨蛋(=ビッグエッグです。ドーム。)駅近くにある、瑞豊夜市というところに行ってみることにしました。

高雄の地元ッ子が集うという瑞豊夜市にやってきました。
着きました。

とりあえず喉を潤そうと、愛玉檸檬というゼリードリンクを購入して、市場の中へ。


すごい人です。
日本の通勤電車くらい?

夜市といえば、屋台が並び、適当な場所に椅子とテーブルがあって、観光客でも指差しでなんとかなる、んですが、椅子とテーブルが適当な場所にありません。いえ、あるんですが、それは「鉄板焼き」とか「鍋」の店用のエリアであって、その辺で買ったものを持って勝手に座るイメージではありません。
おまけに、見てるとどうも「テイクアウト」の人が多い模様。
実は私が今回是非食べたいと思っていた夜市メニューがありました。「塩水鶏」というもので、店頭に並んだ鶏肉の各部位(火は通っている)や野菜類を適当にチョイスして、お店の人に調理してもらう、という食べ物。瑞豊夜市でもいち早くこの屋台を見つけたは見つけたのですが、何しろ初めてで、オーダーの仕方がわからない上に、観察してると「骨付きの肉をそのまんま小さくカットして、野菜や調味料とまぜて、ビニール袋につっこんで、ほいっと渡す」システム。小骨付き棒棒鶏みたいなのが透明ビニール袋にぽいっと入ってる様子を想像していただければ良いかと思います。
この人ごみの中、ビニール袋に入った小さな骨付きの肉を上手に食べる自信がありません…
ううん、、どうしよう…とジロジロ屋台を覗き込む怪しげな日本人ふたり。

おおがかりな輪投げ。

夜市には、ゲームコーナーもあります。これはおおがかりな輪投げ。

…結局、人の多さに疲れてしまったこともあり、ホテル近くに戻ろうか、ということに。

ところがこれまた誤算。
高雄駅まで戻ったものの、適当な食べ物屋が見つかりません。大通りをなんとなく歩いてみるものの、何もなーい。
ようやく「Loving hot」という素食=ベジタリアンフードのお店(チェーン店で、東京にもある)を見つけて、あそこでいいか〜と近づくも、すぐに閉店だと…

まさかの台湾で、まさかの初日で、食いっぱぐれフラグ!!!

仕方なく、ほぼ唯一目に入ったお弁当屋さんでこの日の晩ご飯調達。この店も閉店間際だったらしく、結構売り切れの模様だったのですが。

瑞豊夜市は地元仕様過ぎて何も買えず、宿近くの弁当屋で第一日目のディナー…。うまかったっすよ。

メインの肉料理+三品、総菜をチョイス。味は良かったですよ。

台湾ビールでいただきまーす。

※第2日目に続きます。

2011年8月台湾環島旅行〜第一日目 その2

RIMG0095.JPG

ホテルに荷物を置いたところで、再び左營駅へ。
ここから、観光名所である蓮池潭、龍虎塔を目指します。
これも、後から調べたら別の駅の方が近かった模様…。。ま、こういうこともありますww

蓮池潭や龍虎塔を巡る観光ルートバスもあったのですが、この時点で夕方に近くなっており、時間的に微妙だったので、タクシーで直接向かうことにしました。100元だったかな。
「龍の口から入って虎の口から出れば、過去の悪事がチャラになる」という龍虎塔を通り、周辺の街をブラブラしました。

旅行前に、夫の外国語作文SNSの友人(高雄在住)がいろいろと情報をくれていましたので、参考にしながら歩きます。
まずは龍虎塔すぐ目の前のパン屋さん、信賓蛋糕。
火獅餅と旗鼓餅という2種類のおまんじゅうを購入。特に旗鼓餅というカステラ饅頭のようなのが、素朴でおいしかったです。お土産にもいいかも!

左營で買ってきたおまんじゅう。これがなかなか美味しかった。

続いて左營汾陽餛飩店というお店。ワンタン専門店です。
台湾に来たー!!!という感じの、シンプルな美味しさ。
ちなみに、2個ちょうだい、と中国語で言ったつもりが、うまく通じず、1個だけやってきました。まぁいいや。二人で分けて食べます。

左營汾陽餛飩店。ワンタンです。めちゃうまー

さらに歩いて、青草茶という漢方茶?のお店。
漢方茶と言っても特別な感じではなく、高雄台南エリア滞在中は、青草茶の看板を掲げるお店を何度も目にしました。
代表メニューらしい「濃茶」と、不思議な名前の「明目茶」をオーダーした…のですが、こちらでもなぜか明目茶だけが。
こっちもちょうだい、って何度も言ったんですけど、試飲を頂いて終わってしまいました。なぜだ(笑)
明目茶は、ほんのりシナモンの香りがしました。

漢方チックなお茶を買ってみました。明目茶、といいます。目にいいのかしら。ほんのりシナモンの香り。

さらに移動します。続いて三牛牛肉麺という人気店。現地の人でにぎわっています。
看板メニューの牛肉麺をいただきました。

三牛牛肉麺というお店にて。見た目と違ってあっさり、これまためちゃうまー。

この牛肉麺、見た目はいかにも濃くて、食べる前は牛丼のようなこってり甘辛いものを想像していたのですが、予想を裏切ってあっさりとしたとても美味しいものでした。人気があるのも納得です。
お店のおじさんも陽気で感じがよかったです。

そろそろ戻ることにしましょう。
蓮池潭のほとりを歩いて左營駅に向かいます。
池の回りでは地元の人たちが思い思いにくつろいていました。ウォーキング、ジョギング、釣り(釣れている様子はなかったけど)、そして、カラオケ!
なんだか知りませんが、そこいら中でカラオケ。屋外、というか、半屋外のようなステージのようなスペースがいくつもあり、みなさん熱唱。
しかも誰も聞いていない…。一応観客風に、椅子に腰掛けている人は何人もいるのですが、聞いている様子はほとんどなく、むしろ隙があったら自分が歌おうということかしら?と解釈しました。
演歌風なのが多かったですが、日本のスナックから漏れ聞こえる歌よりずっと上手でした。
台湾人がカラオケ好きって本当だったのねー。

そこら中でカラオケ大会。誰も聞いてなくても関係ないようです。

そこら中でカラオケ大会。誰も聞いてなくても関係ないようです。

こちらもカラオケ大会。お客さん?は全員バイクにまたがってます。信号が青になったら去っていきます。?ちなみに浴衣姿のこの人、このときは美空ひばりの「港町十三番地」を歌ってました。上手でした。

こちらもカラオケ大会。お客さん?は全員バイクにまたがってます。信号が青になったら去っていきます。
ちなみに浴衣姿のこの人、このときは美空ひばりの「港町十三番地」を歌ってました。上手でした。

続きます。

★歩いたルート★

より大きな地図で 高雄/行ったところマップ を表示

2011年8月 台湾環島旅行〜第一日目 その1

桃園空港で出迎えてくれた変なやつら。

桃園空港で出迎えてくれた変なやつら。

04:00 起床
04:30 徒歩で家から千里中央へ
05:06 地下鉄で千里中央から梅田へ
05:55 リムジンバスで梅田から関西国司空港へ(06:45着 50m)
09:15 JALで関空から台湾桃園国際空港へ(11:10着 2h55m)
11:40 リムジンバスで空港から桃園駅へ
12:21 台湾高速鉄道で桃園から左営へ(14:00着 1h39m)
14:?? MRTで左営から高雄へ
      西子湾大飯店(駅前店)にチェックイン
16:?? MRTで高雄から左営へ
      徒歩とタクシーで左営散策
19:?? MRTで左営から巨蛋へ
      徒歩で瑞豊夜市を散策
21:?? MRTで左営から高雄へ
      ホテル休息

 

第一日目、日本出発。
朝早めの飛行機だったので、始発で空港に向かいます。
今回は列車移動ということもあり、スーツケースはやめて大きなリュックサック(但、キャスターつき)。重い…^^;;

飛行機はJALでした。
飛行機にお金かけなくても…と思う方なので、格安チケットを取りたかったのですが、何せお盆。夏休みが決まるのが遅かったのもあり、無駄に贅沢なフライトとなったのでした。

往路JALの機内食。お弁当形でした。さすが美味しいねー。機内食にお金かけていらん、と思いつつ、美味しく完食。

往路JALの機内食。お弁当形でした。さすが美味しいねー。機内食にお金かけていらん、と思いつつ、美味しく完食。デザートはモンシュシュのプリン。

桃園空港到着後、新幹線で台湾第二の都市、高雄に向かいます。
空港から新幹線の駅(高鐵桃園駅)まではリムジンバス。15分くらいだったと思います。

高鐵桃園駅。工事中…

桃園駅到着。うまくチケット買えるかしら?と念のため、筆談用メモを片手に窓口へ。
…あっさり日本語が返ってきまして、一番早い新幹線に乗る事ができました。

新幹線の切符。システムは日本と一緒です。

ちなみに新幹線は日本とほぼ同じ。チケットの自動販売機もありますが、こちらは自由席のみでしたので、窓口で買いました。
台湾新幹線(高鐵)は、日本語サイトもあります。今回は飛行機到着直後の乗車で、時間がずれる可能性があったので現地でチケットを買いましたが、サイトからの予約もできるようです。

高雄(実際には手前の左營駅)までは約1時間半。
車内も日本と同じ雰囲気です。時折ウトウトしながら、無事終点の左營駅に到着しました。

続きを読む 2011年8月 台湾環島旅行〜第一日目 その1