寺田本家のお酒

teradahonke
今日の1枚:寺田本家のお酒
一時飲んでた焼酎を全く受け付けなくなり、今はもっぱら日本酒なのですが、中でも今家族でハマっているのが「寺田本家」さんのお酒です。

詳しくはサイトを見ていただいたほうが誤解がないと思いますが、なるべく自然のまま、空気中に自然に漂う様々な菌(もちろん悪い菌じゃないですよ)もそのままに、そして、お酒を無色透明にするための濾過もしない、もちろんアルコール添加もしないというお酒。
良い微生物がたくさん混じってるおかげで健康にも良く、たくさん飲んでも二日酔いにならないという噂…これはまだ試していませんが^^…な、そんなお酒です。

色々な銘柄をちょっとずつ試している途中ですが、どれも複雑な味わいで、安い日本酒にありがちな、ツンとくるアルコール臭さもありません。
一般的な日本酒をイメージして口に含むと、予想外の香りや味に驚くかもしれませんが
その複雑さが魅力なのです。

前回飲んだ玄米日本酒(精米度100%)「むすひ」は、甘酒のような香りに軽い酸味、今日飲んだ「醍醐のしずく」はとっても甘くてジュースみたいにフレッシュ!
週に数回、ちょっとずついただくのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.