一本道にあらず

柔道の柔ちゃんが負けちゃいましたね。
私は特に柔道ファンでも柔ちゃんファンというわけでもないんですが
同い年ということもあって、それなりに感じることはあります。

ニュースの一部では主婦になりたい、と引退を口にしてるようなことも報じられています。
骨の随からアスリートな彼女のことですから、
仮に主婦になったところであっという間にパワーを持て余し、また何かしら活動を始めるんじゃないかしら、と
思うのですが、
柔道一筋に生き、
結婚し、母になり、両立を目指し
一度離れて
また次の道に出会う。

いいんじゃないかしら!

巷では「ワークライフバランス」なんて言葉が取りざたされてますが
女の人生って、最初からそのものがワークライフバランスを体現するようになってるような気がする今日このごろ。

10代の頃はストイックに生きなきゃいけない、とどこか思い詰めてたような気がするし、
20代の頃だって、何か成し遂げなきゃ、道を見つけなきゃて焦ってましたけど
いや、今だって成し遂げたいことに変わりはないのですけど
いろんなことがパラレルで動いてて、その中で自分も柔軟に動いていくというのが
結局自然だし、継続する一番の方法だし、そして幸せだなーと思うのです。
視野が柔軟になるぶん、人に優しくする余裕もできるしね。

女の道は一本道にはあらず、です。